2007年04月19日

コンボ完成!!「Winamp」で歌詞表示!!

今回は「Winamp」に歌詞表示機能を付ける方法です。

なお、歌詞データの二次配布は法律上禁止されていますので、

絶対にしない事!!


まずは、歌詞データの準備

自分で歌詞カードを見て入力するのが
一番健全ですが、

このツールを使い、歌詞データを入手します。
「Lyrics Master」
ダウンロードはこちらから

インストールは特に問題無いので、
基本的設定を・・・

capture_16042007_235536.jpg
「オプション」ボタンから設定に入り
保存先を任意で選択し、
保存名は、
[Artist Name] - [Song Title]
にし、
「取得時に自動保存」にチェックを入れる。

以上です。

ネット上に存在するデータザーバから
9割の確率で歌詞データを入手できます。


次に、「Winamp Plug-in」を入手します。

歌詞表示Plug-inは幾つか存在しますが、
最新verに対応していない・・・(動作不安定)
タイムタグが無いとスクロールしない・・・

と、使い勝手がイマイチです。

そこで、お勧めは「Futaba Lyrics」です。
ダウンロードはこちらから

使い方は
「Winamp」を終了し、
ダウンロードし解凍して出来た「gen_FtbLyrics.dll」
Winamp
└Plugins
 ←ここに入れる

「Winamp」を起動し、
メインウインドウで右クリック、
[Futaba Lyrics]-[設定]で設定ウインドに入り、

capture_16042007_235900.jpg
[検索オプション]において、
「Lyrics Master」で選択した「保存先」を指定する。

以上で設定完了!


これで、
MP3と歌詞データのファイル名(拡張子を除く)が一致した場合、
歌詞が表示されます。

是非、お試しを!!
タグ:定番ツール
posted by tool-introducer at 01:00 | コメント(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。