2007年04月17日

まだまだ続くよ、MP3プレーヤー「Winamp」

今回は、PCでMP3プレーターの老舗の代表ツール
「Winamp」の紹介です。

まず、ダウンロードはこちらから

幾つか種類はありますが、
機能的にバランスを考えて、
「Winamp Full」版(FREE)のダウンロードを薦めます。


では、インストール作業。

とりあえず、インストール先の指定までは
特に問題なければ、
「Next」で進めてください。

次の「Choose Install Option」について、
「Associate with audio files」(音声ファイルへの関連付け)
「Associate with video files」(動画ファイルへの関連付け)
の項目はこの時点ではチェックをはずして下さい。

次の「Internet connection Settings」では、
お使いのネット接続環境を選んでください。

後は標準設定で「Next」で進めてください。

インストールセッティングが終わりコピーが始まります。


「Winamp: User information」のウインドウが表示されたら、

「Do not ask again until next inlstall」の項目に
チェックを入れ、
他は空欄 or チェックを外して
「Send」ボタンを押してください。


「Add Media to Library」のウインドウは
「Do not ・・・」にチェックを入れて、
「Close」で閉じてください。

以上でインストール完了で、
次はツールの「日本語化」です。

まず、ダウンロードはこちらから

必ず、「Winamp日本語化キット」
「Winamp」本体に合ったものを選んでください。

インストールは「Winamp」本体が終了している状態で実行。
後は、問題ないと思います。

「Winamp」を再起動すると日本語になっているはずです。


で、インストール時に行わなかった関連付けについて、

「Ctrl + P」で設定に入るので、
[General Preferences]-[ファイル種別]で、
とりあえず、
「WMA」「MP3」「AAC」「OGG」「MID」「MIDI」
ぐらいで、後は必要において追加で選択して下さい。

「オーディオのみ」を選ぶと、
余分な物まで関連付けられてしまいます・・・OTZ



外部プラグインも色々と存在し、
機能のカスタマイズも充実しているので、

是非、導入したい定番ツールです。
タグ:定番ツール
posted by tool-introducer at 02:29 | コメント(1) | TrackBack(0) | 日記 | Edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。